旅館、民宿、別荘を購入・建築をお考えの方へ国内外のおすすめの場所をご紹介!

旅館建設にかかる費用や期間の相場

MENU

旅館の建設費用の相場と建設期間の目安

旅館を新規に建設する際は、設備などによって大きく異なってきますが、一般的な相場としては坪単価90~130万円となっております。地方の過疎地や、立地に難があるような場所では相場から大きく離れた費用がかかるケースもあります。

 

そのほか、温泉をひくなどの大掛かりな設備については、建設費用もかさむだけではなく、その他費用も大きくかかってきます。

 

また、商業用の宿泊施設になると、各種認可を取るための税金や手続き料が発生してきます。

内容によって異なってきますが、総建築費の1~2割ほど。
多いケースでは3割強は諸経費として取られてしまいますので、事前にしっかり、かかる諸経費などを計算して予算を組む必要があり、一般の住宅や事務所・集合住宅を建てるのとは勝手は大きく変わってきますので、旅館建設をはじめて行うケースでは、実績のある建設会社や、旅館業などを専門としたコンサルタントを入れるなり、プロの意見を取り決めならが、建設計画をたてるといいでしょう。

 

日本地図の写真

旅館については、例え立地がよくても廃業するケースも多く、通常の飲食店などに比べて融資の審査で厳しいことを言われるケースもあります。

 

旅館の建設期間については、その旅館の立地や、設備などによっても多きく変わってきますし、新規に建設する場合、その場所が更地なのか、ほかの建物が経っているかによっても変わってきます。

 

 

もともと旅館だったところを取り壊して建て替える際には、取り壊す際にも手続きが必要なケースなどもあり、建設が完了してから、営業許可が出るのにも時間がかかるケースもあり、その他従業員の研修など、建設を検討して営業許可を出して、建設して営業開始するまでの期間は遅れてしまうケースもあり、しっかりしたコンサルタントに依頼するか、余裕を持って建設を開始する事が重要となってきます。

 

一部の建設期間の事例を上げる半年から1年ほどの期間が建設そのものでかかるというのが、中小規模の旅館建設期間の目安となります。