木造旅館で宿泊すると、木の匂いや性質を取り入れた自然のぬくもりを感じられる旅行になります。

最高の癒しを提供してくれる「木造旅館」の魅力

MENU

木造旅館の魅力とは?

 

風情のある木造旅館

 

木造旅館には様々な魅力があります。
歴史を感じる木造旅館での宿泊は、旅の風情や情緒を一層感じられる滞在方法と言えます。

 

囲炉裏や露天風呂などの和の雰囲気が木造の建築物とマッチしていて、日本人の心を癒す要素となっています。

 

また、海外などでは感じられない日本ならではの宿泊施設として外国人にも人気になっています。

 

木造旅館は築100年以上の老舗旅館などが多いです。
懐かしさを感じられるという点も人気の理由ではないでしょうか。

 

また、木の特性として、風通しを良くしてくれるので夏は涼しく、冬は暖かいというメリットがあります。

 

建物を外観から見ても美しい旅館が多く、夏は新緑と木造がマッチしていて秋には紅葉、冬には雪と木造の建物が周辺景観との雰囲気を素晴らしいものにしています。

 

木造旅館でなければ、川や山などの周辺自然景観との融合はありません。
旅館周辺の自然に溶け込むような光景が見られるのも木造旅館ならではと言えます。

 

木を使った空間では、優れた調湿効果も見込めますし、木々の匂いはもちろん、伝わる音なども違ってきます

 

木材を使用することで五感に働きかけ、周辺の森林に住む鳥のさえずり、スズムシや蝉などの虫の音、カエルの鳴き声なども心地良く感じられます。

 

夏目漱石や川端康成などの文豪や伊藤博文、野口英世などが愛した老舗旅館なども木造旅館で、そういった歴史上の偉人が思いにふけることが出来るのも老舗の木造旅館ならではと言えます。

 

木造旅館は歴史のある古くに建てられた旅館が多いため、周辺環境との釣りあいが取れていて、自然を損なわない旅館が多いです。

 

木造旅館に宿泊すれば、自然の温もりをいっぱいに感じられるご旅行になること間違いなしです。
たくさんの魅力があるので、国内旅行をご検討中の方は、是非木造旅館に宿泊してみて下さい。

 

デザイナーズ旅館についてはこちら